塗り壁・自然素材の家 松島匠建の家づくりの一つ「塗り壁と自然素材でつくる」

呼吸する自然素材でつくる

今の「普通」といわれる家は、
合板のフローリングにビニールクロスの壁・天井です。
実はそれは
「安くて、早くて、クレームが少ない」業者にとって都合のいい家なのです。
本来の普通の家(少し昔の家)は、木や土や紙など
生きた呼吸する本物素材でつくられていました。
わたしたちはいつも、自分の大切な家族の家を建てる時と
同じ気持ちで、お客さまの家づくりを考えています。
だから、無垢の木や塗り壁など呼吸する本物素材を使っています。
%EF%BD%88%EF%BD%90nurikabe.JPG本物の珪藻土、コストを抑えた塗り壁「パーフェクトウォール」、外壁の白州そとん壁

 内部塗り壁 珪藻土や漆喰など、無垢の木と白塗り壁は似合います。
BAU_0104n.jpg BAU_0179n.jpg

 はいから小町、漆喰美人、パーフェクトウォール (byアトピッコハウス)
BAU_0380n.jpg DSCN0105n.jpg

 セルフで自ら塗り壁すれば、住まいへの愛着も増し、コストダウンにもなります。
2124n.jpg  2103n.jpg

 家族の手形を残せば、建てた時の良い想い出がいつまでも残ります。
4333n.jpg CIMG4250n.jpg

 外部塗り壁 木とマッチするスーパー白州そとん壁
DSC_0037n.jpg DSCN0130n.jpg