夏も 冬も 雨の日も 1年を通して毎日が快適で健康
空調設備に頼らなくても 湿度50~60% 年間通して維持!
topkyw1.JPG

冬の暖房は!              
床暖房より快適!そして床暖房より低燃費!
最上級の暖房床下暖房! ←体感できますよ♪


家づくりを考え始めたら、後悔しないために
まずは松島匠建の体感ハウスへ行ってみよう!


“実物大”の住宅展示 体感・見学してみませんか

アレルギーとは無縁!オープンハウス実施中!

「結露」「カビ」「エアコンガンガン」に さようなら!

「省エネ」       「快適」       「健康」    
少ないエネルギーで、 夏涼しく冬暖かな、 空気が気持ち良い空間

無垢の木でつくる
■本物の無垢の木でつくる
(国産木材100%でつくる木の家)


木を見せる、木を活かす
構造・床・天井をはじめ、カウンターやテーブルなど造作家具には日本の杉桧材を見せてつくる。
オシャレで気持ち良く伸び伸びと、健康で地球にも優しい暮らし。 そして住むほどに愛着と味わいの深まる本物の木の家づくりです。


塗り壁でつくる
■塗り壁と自然素材でつくる
(ビニールクロスは使わない塗り壁の家)


呼吸する自然素材をつかう
無垢の木には白い塗り壁が似合います。
素材選びは健康にも環境にも配慮した本物にこだわり、ビニールクロスは一切使いません。
呼吸する素材、調湿や消臭効果の高い塗り壁で、健康で快適、気持ちの良い自然素材の家づくりです。


パッシブデザイン
■パッシブデザインの住まい
(ダブル断熱×自然エネルギー=省エネ快適)


夏は涼しく冬は暖か
高い省エネ性で光熱費を大きく抑え、しかもオシャレで快適、素敵な住まい。
最高レベルの断熱性と共に、陽射しや風などの自然のエネルギーを考慮し、夏は涼しく冬は暖かなパッシブデザインで設計する家。地球に優しく家族の笑顔のある暮らし。


工務店がつくる自然素材の家!その常識を越えた自然素材の家づくり

トピックス・新着情報 (一覧はこちら)見学会や家づくりセミナーなど様々なイベントのご案内、そして話題の最新情報などをお届けします。

news 新着情報 topics

 ● 輻射熱と地場資源で温まる ペレットストーブ!
煙も少なく設置も簡単!輻射熱で身体の芯から温まる 話題のペレットストーブ!

 ● “床下暖房” 床暖房より快適で低燃費!
輻射式の暖房で最上級の快適性!そしてランニングコストも低い最高の暖房設備!

 ● 輻射式の冷暖房!エコウィンハイブリッド
高性能エアコンと冷媒を接続し連動する輻射パネルで、風のないエアコン!

 ● ホウ酸によるシロアリ対策・木材腐朽予防!
人体には無害で、持続効果の長いホウ酸による、安心安全の防蟻・防腐対策!

 ● 「こんな家に住みたかった!」と絶賛のオープンハウス! 
夏が好きになる! 冬が好きになる! そして雨の日も好きなる!家です。


代表の松島です 

春も、梅雨も、夏も、長雨も、秋も、そして冬も!

 こんにちは、松島匠建株式会社の松島克幸です。

2016年4月にオープンした松島匠建(株)のモデルハウスも、
この冬で春夏秋冬と雨季との5季を経験し、出会いもありました。

この、みどり市の小さな工務店が、なぜ「モデルハウス」を建てたのか?
聞いて下さい。

 実はモデルハウスとは言っても・・・・・

モデルハウス兼「事務所併用住宅」である大間々町下神梅以前の事務所と住まいは、
ここより北に25kmほど上流の山間地でした。

その山で育ち、その地の木を活かした家づくりが私の持ち味であるものの、
気候は平野部と比べて4~5℃の温度差があり、夏の冷房は不要なほどです。
しかし、冬は光熱費が膨らみ、1ヶ月の電気代3万円に加え、給湯と暖房の灯油代が
約4万円
と、計7万円程の光熱費が掛かった上に、寒い思いをしていました。

また、桐生の高校に通う子供たちは、毎日片道1時間掛けての列車通学と、
一か月の通学定期代が一人2万円近く掛かっていました。

それでも、先祖から受け継いだ土地・山林・住まいがあるので、
この地で骨を埋めるつもり
でずっと過ごしてきました。

 OB客様のお住まいの見学案内で決まる、これまでのスタイル

年間新築1~2棟の松島匠建が、これまで成約に至るまでのスタイルの殆どは、
自然素材やパッシブデザインの住まいを求めるお客様が、私どものホームページを
ご覧になり、問い合わせを下さります。
そして、そのお客様をOB客様のお住まいに見学ご案内し、その住まいの造りと
OB客様の実の喜びの声を聞き、気に入って頂ける。そんな形がほぼでした。

OB客様はそんな状況に都合を付けて、お客様のご見学を快く引き受けて
くれてはいましたが、ご負担を掛けていたことも事実でした。

  そして遂に決断しました!

見せる側のお客様にも、見る側のお客様にも都合があるので、結局
見学が叶わぬこともありました。
どちらにも負担を掛けないのは、いつでも見せることのできるモデルハウス!

我が家の4人の子供たちの通学や通勤のことも考えました。
光熱費も!快適な暮らしも!お客様との打ち合わせの場所も必要!

一昨年(2015年)6月の弊社会社の決算後に、銀行へ相談に行き、
決断しました。
事務所でもあり、家族の住まいでもあり、モデルハウスでもある建物を建てることに!


そして今、看護師であった私の妻も病院の仕事を退職し、
モデルハウスへのお越しをお待ちしています^^

DSCN5338.jpg